大阪でチラシのデザイン制作依頼するならここ!口コミで評判のデザイン制作会社13社を紹介しています。

注目されるポスターを制作するには?制作費用も解説!

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/10/17


ポスター制作をこれから始める人に、今回の記事はおすすめです。ポスター制作はとても奥が深いです。最初からオリジナリティを発揮するよりも基本ルールに従って制作してみましょう。ここではテクニックのみならず制作費用についても紹介するので、ぜひチェックして参考にしてください。

まずは目的を明確にすることが大切!

ポスターを見た人に、どのような行動を起こしてほしいのかをイメージしておきましょう。

目的を達成するためのもの

ポスターの主役はポスターを見る人です。自分が描きたいことを表現することに変わりはありませんが、その内容を評価するのはポスターを見た人です。ポスターを見た人にどのような行動を起こしてほしいのかをイメージして、目的を達成しましょう。

注目されるポスターを作るテクニックとは

さまざまなテクニックを紹介します。

ジャンプ率を高くする

文字の大小に差をつけることを指します。ジャンプ率を高くすることで、ポスターを目立たせることができます。また、ほかのポスターと差別化を図りたいときにも有効でしょう。

まずは商品やサービスを認知されたいときにおすすめです。イメージは高速道路の看板広告です。文字の大小に差をつけることにより目線をポスターに向けられます。それとは反対に、真面目なポスターや落ち着いた雰囲気のポスターは文字の大小の差を小さくしましょう。

ポスターを見る人を想定する

ポスターを設置する場所にこだわるように、ポスターを見る人を想定したデザインにもこだわるようにしなければいけません。文字の大小だけではなく、文字のフォント、色味、イラスト、キャッチフレーズなどが変化します。

一番伝えたいことを伝える

あれもこれも伝えたい気持ちは分かりますが、ポスターに情報がごちゃごちゃ詰まっていると、結局何を伝えたいのか見ている人は分からなくなってしまいます。それではポスターの意味がありません。まずは認知されたいのか、集客したいのかなどによって伝え方は変化します。シンプルにまとめていきましょう。

色使いにこだわる

メインカラー、サブカラー、アクセントカラーの比率をバランスよくしましょう。この際、たくさんの色を使えばよいというわけではありません。かえって見にくくなってしまいます。また、色の数が多くなればなるほど配色の難易度が高くなります。

基本ルールに従ったレイアウト

メッセージを正しく伝えるのがポスターの役割です。オリジナリティを発揮したポスターを制作するよりも、まずは認知や集客などの目的を達成できたポスターを参考に制作しましょう。そこで気付いたことや今後に活かしたいことがあれば、次の機会にオリジナリティを発揮してみましょう。

ポスターデザイン制作に必要な費用は?

平均的な相場を紹介します。

ディレクション費

平均的な相場は1~5万円です。10万円を超える場合もあるので確認しましょう。こちらでは、どういうポスターを制作したいのかを丁寧に打ち合わせします。デザイナーまたは担当ディレクターが打ち合わせに参加します。上手に言語化できなくてもよいので、依頼者は自分の思いをしっかり伝えるようにしましょう。

デザイン費

平均的な相場は5~10万円ですが、ポスターのサイズにより異なります。費用を抑えたい場合は、デザインテンプレートを使用してもらうようにしましょう。そうすることで、費用を数万円程度抑えられます。デザイン案を2~3案提出して依頼者がその中から制作を依頼したいポスターを選定する方法と、1案のみ提出してくるパターンがあるので、そのあたりは打ち合わせのときに確認しておきます。

イラスト製作費

平均的な相場は3万円~となっています。こちらは必要な場合のみかかる費用です。オリジナルのデザインをポスターに取り入れたい場合は、別途費用がかかると考えておきましょう。デザイナーやイラストレーターが制作します。

撮影費

平均的な相場は2~3カットで2,000~5,000円です。こちらは必要な場合のみかかる費用です。ポスターに写真を掲載したいけど、写真撮影も一緒に依頼したいときは、打ち合わせのときに伝えるようにしましょう。また、カット数で費用がかかる場合と、撮影時間で費用が決まっている場合があるので、こちらも確認するようにします。

修正費

デザイン費用の10%が平均的な相場です。デザイン案を修正するときにかかる費用です。あらかじめデザイン費用に含まれている場合がありますが、何回までなら修正対応してもらえるのかを確認しておきましょう。

印刷費

ポスター1枚につき2,500円以上と考えておきましょう。印刷費をカットしたいときは、デザインのデータを受け取った後にネット印刷サービスを利用するとよいです。自分で印刷にかかる手続きをする必要がありますが、1枚につき300~500円で印刷できるので、費用は抑えられます。

まとめ

ポスターは日常生活で見慣れたものなので、その内容を覚えている人はそこまで多くありません。それほど身近な存在なので、人々の記憶に残らないようになっています。このことを踏まえて、とにかく認知力アップを目指している人は、見やすいデザインで目立つことが必要です。詳細はインターネットなどで調べてみてください。

【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ビーニーナウタイタンアート宣伝館アコーダー
特徴低価格なのに高品質費用対効果を重視した販促に繋がるデザインインパクトがあり人々の心に残るようなデザイン印刷コストが安いブランディングやプロモーション企画に注力
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング
デザイン制作会社にまつわるコラム