大阪でチラシのデザイン制作依頼するならここ!口コミで評判のデザイン制作会社13社を紹介しています。

集客効果が期待できるチラシデザインにはどのような特徴がある?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2022/03/03


チラシを作る際は読み手の立場になって伝えることがとても重要です。商品やサービスの情報をたくさん載せるだけでは読み手に読んでもらうことは難しく、集客につながりません。今回の記事では、集客効果が期待できるチラシデザインにはどのような特徴があるのか、反対に集客が期待できないチラシデザインの特徴についても解説します。

集客効果が期待できないチラシデザインの特徴とは?

対象者が明確になっていない

対象者が明確になっていないチラシは、自社価値が読み手に伝わりにくいチラシになってしまいます。性別・年齢・職業などを細かく分類し、対象者を明確にした上で売り出したい商品の情報などをコンパクトにチラシにまとめることで、チラシの効果は高まると考えられます。

キャッチコピーに魅力がない

キャッチコピーは、チラシの中でも一番目を引く箇所です。読み手に印象を与えられるかどうかが決まる部分であり、チラシが読まれるかどうかもキャッチコピーが大きく影響します。キャッチコピーには「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように」という5W1Hを使い印象的なものにすることがおすすめです。

チラシのサイズが適していない

商品や店舗の写真や情報を小さなチラシに詰め込むと、読みにくいチラシになってしまいます。一般的にチラシのサイズは、折り込みチラシであればB4サイズ、ポスティングチラシではA4サイズが適しています。チラシに掲載する情報や配布する形式などに合わせて適したサイズを選ぶことが大切です。

不要な情報が多すぎる

読み手にとって不要であるという情報が多いチラシは、集客につながりません。さらに、情報量が多すぎると本当にアピールしたい部分が伝わりにくくなってしまいます。したがって、チラシに記載する内容は、お客様の視点で有益な情報という点に注意して書くことが重要です。

強調文章が多すぎる

強調することも必要ですが、強調しすぎると伝えたい情報が明確にならないため逆効果です。本当に伝えたい情報のみを強調文章にすることをおすすめします。

集客効果が期待できるチラシデザイン

5W1Hを明確にする

チラシを作成する際、多くの情報を盛り込みがちです。しかし、情報が多すぎると伝えたいことが曖昧になってしまいます。そのため、まず5W1Hを明確にすることで、チラシに掲載したい情報やその優先度、デザインの方向性などを迷うことなく決めることができます。

写真やイラストでイメージさせる

読み手興味を持ってもらうには、写真やイラストを掲載し、用途や使用状況をイメージしてもらうことが大切です。しかし、商品の写真を載せるときはただ掲載するだけではなく、売りたい商品が明確にわかるようなレイアウトにすることを心掛けることが大切です。

受け手の共感を得る

受けての共感を得ることがチラシの制作には重要なポイントです。受け手側の立場になって共感を得るような内容を盛り込み、親近感や興味をもってもらえるようなチラシは集客効果が期待できます。

売るのは特徴ではなく、得られるメリット

商品紹介は、商品の特徴を伝えるだけではなく受け手が得られるメリットを載せることが効果的です。

親切でわかりやすいチラシを心掛ける

チラシを作るときは、できるだけわかりやすく情報を掲載することを心掛ける必要があります。グラフや図形、店舗までの地図など視覚的にわかりやすく情報をまとめることがおすすめです。

チラシデザインの制作を依頼する際の注意点

チラシは個人で制作することも可能です。しかし、さまざまな情報を的確に伝わりやすく掲載することや、求めているデザインに仕上げることは個人では難しく、経験豊富なプロのデザイナーに制作を依頼することは多くのメリットがあります。しかし、チラシデザインの制作を行なっている会社はたくさんあるため、ポイントを押さえて依頼を行うことが重要です。

まず、できるだけ複数の会社に見積を依頼することをおすすめします。複数の企業もしくは個人と連絡を取り合い、見積もりを依頼します。さらに、その際にこれまでの作成実績などを確認して、自分のイメージと企業や個人が作成する商品のイメージを比較します。また、事前にホームページをチェックして、企業理念や実績をチェックしておくというのもおすすめです。

そして、制作実績が閲覧できる場合は必ずチェックします。さらに、見積もりだけでなく、できれば時間をとって要望を直接相談することもおすすめです。見積もりやこれまでの実績、得意としているデザイン、サービスの内容などいろいろなポイントを比較検討した上で依頼をする会社を選ぶことで、満足度の高いチラシを制作することにつながります。

まとめ

チラシを制作する際は読み手の立場になって情報をまとめることが大切です。対象者が明確になっていない、不要な情報が多すぎるなどのチラシは集客が期待できません。一方、写真やイラストが盛り込まれており、受け手の共感を得ることができるチラシは集客が期待できます。また、チラシの制作をデザイン会社に依頼する際は、見積もりやこれまでの実績などいろいろなポイントを複数の会社で比較した上で依頼することをおすすめします。

【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ビーニーナウタイタンアート宣伝館アコーダー
特徴低価格なのに高品質費用対効果を重視した販促に繋がるデザインインパクトがあり人々の心に残るようなデザイン印刷コストが安いブランディングやプロモーション企画に注力
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング
記事一覧