大阪でチラシのデザイン制作依頼するならここ!口コミで評判のデザイン制作会社5社を紹介しています。

デザインに納得いかない場合、何回でも修正依頼を出すことは可能?

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/09/04

パンフレットやチラシなどを制作する際には、デザイン会社に頼むことになるでしょう。しかし、プロに頼んだからといって、本当に自身の望みを叶えた仕上がりになるのか不安に思う方もいるはずです。デザイン会社が製作したデザインに納得できないときは修正依頼が可能ですが、何回まで修正を依頼できるのでしょうか。

納得できないなら修正をしてもらえる場合がほとんど

とても優秀で実力があるデザイナーだとしても、こちらの望みを100パーセント叶えてくれるわけではありません。そのため、伝えたはずのイメージと離れた仕上がりになってしまい、満足できないこともあるでしょう。そのときは、納得できないことを伝えれば、修正依頼を受け付けてくれるところがほとんどです。

どこがどのように気に入らないのか話を聞いてくれるので、きちんと説明できれば完璧なパンフレットやチラシを作ってもらえるでしょう。ただし、一回失敗しているのですから、今度は失敗しないためにも、より慎重に説明をする必要があります。

もしも、最初は適当に話していたのなら、自分自身にも悪い部分があるので、担当してくれたデザイナーのためにもできる限りの説明を行いましょう。下手だとしてもおおまかなイメージをイラストにしたり、頭の中にあるイメージに近い画像をインターネットで探したり、いろいろな方法があるので試すことをおすすめします。とにかく今度は失敗しないようにしてもらうために「伝わった」と確信できるまで伝え続けましょう。

何回も無料で修正してもらうのは難しい

1回目の修正は多くのところで初期費用に含まれていますが、それ以降は含まれていない場合もあります。そのため、2回目以降やり直してもらうためには、別途料金が必要になるケースもあるので気をつけましょう。何回までの修正が無料なのかは、制作会社によってことなるので、描いてもらうまえに確認しておきましょう。

打ち合わせのときに説明があるはずですが、もしもなかったのならこちらから聞くことをおすすめします。あとから修正料金が高いことを聞いて直してもらうのを諦めては、後悔しかないパンフレットやチラシに仕上がる可能性があるので危険です。

なお、修正依頼のための料金くらいならば、メールで連絡をすれば教えてもらえるはずです。打ち合わせまでいくと断りにくいと考える方もいるでしょうから、制作会社を選ぶ段階で聞いてしまうことをおすすめします。デザイン料金と修正依頼の料金を聞いて、バランスが取れたところを選んで、さっそくプロの力を借りるようにしましょう。

もちろん、料金だけではなくデザイナーの技術力も大切なため、過去に実際に描いたものなどを見て、しっかりと実力をチェックしましょう。実物が好みとまったく違うのなら、やり直してもらっても好みに合わせてもらうのは難しいです。

そのため、最初から好みに合ったデザイナーを指名して、方向性だけは必ずあっているデザインにしてもらいましょう。また、経歴も確認しておけば、どのくらいの経験があるのかハッキリとさせられます。デザイナーとしての経歴が長く経験も豊富ならば、イメージを受けとる力もあるので失敗する可能性を低くできます。

納期があるのなら修正が難しい場合も

何かしらのイベントや販売会のために、急遽パンフレットやチラシが必要になることもあるでしょう。その場合は、納期がギリギリとなってしまい、修正依頼をするのが難しくなってしまうケースがあります。満足できないと感じても、イベントや販売会で配布しなければいけないので直してもらうヒマはないでしょう。

そのため、納得できないときに直して欲しいというのなら、納期は余裕を持って設定するべきです。しかし、急遽決まった場合は早めの注文は難しいので、できる限り早く頼めるように、日頃から制作会社探しをしておくことをおすすめします。

頼むところがすでに決まっているのなら、すぐにデザインを描いてもらえるように申し込めるので、納期に余裕を持てるかもしれません。すぐに依頼をするのではなくても見積もりや相談は無料なので、それらを活用して、もしものときに備えて頼むところを決めておきましょう。

 

納期が迫っているのでない限り、納得できない仕上がりならば、修正依頼をすればデザインをやり直してくれます。ただし、何回も依頼をすると有料になる場合もあるので、最初にシステムを説明してもらっておくとよいでしょう。問い合わせや打ち合わせのときにやり直してもらう料金を教えてもらえるため、払える金額なのかチェックしておくことをおすすめします。

ちなみに、一度制作会社を決めたのなら、同じところに仕事を依頼し続けるのがよいでしょう。2回目以降はこちらが納得できるデザインがどのようなものか知ったうえで描き始めてくれるため、やり直してもらわなければいけない可能性をグッと下げられるからです。贔屓の制作会社を見つけて長いお付き合いをすれば、いつでも高クオリティのパンフレットやチラシを作ってもらえるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング