大阪でチラシのデザイン制作依頼するならここ!口コミで評判のデザイン制作会社13社を紹介しています。

チラシデザイン制作を自社で行うメリット・デメリットとは?

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/14


現在は誰でもパソコンとプリンターを所有しているので、パソコンの機能を使用して簡単にチラシデザインができるようになりました。自社で販売促進活動のためにチラシを制作しようと考えている人は、チラシデザイン制作会社にデザインを依頼することも視野に入れて検討してみてください。

チラシデザイン制作を自社で行うメリット

メリットを2つ紹介します。

自分の好きなようにデザインできる

パソコンの機能を使用して、最初からデザインする方法もありますが、チラシの背景色を選定して、スタンプ、文字、写真を入力すれば完成する便利な機能もあります。パソコンとプリンターがあれば、自分の好きなチラシを作れるので、手軽に始められます。

コストを抑えられる

デザインの発注費用が抑えられるので、コストカットしたい企業には最適です。チラシの品質はそこまで高くありませんが、とりあえず商圏の顧客に認知してもらえればよいというスタンスであれば問題ないでしょう。

チラシデザイン制作を自社で行うデメリット

デメリットを2つ紹介します。

デザインに時間がかかる

チラシのデザインを自社で行うためには、ある程度の知識と技術が必要です。誰でも簡単に始められますが、まったく何の準備もしていないと作業を始められません。また、知識や技術だけではなく、写真などの素材も準備する必要があるでしょう。写真が手元にない状態であれば、写真撮影を行う必要があります。しかも、1日のなかでチラシデザイン制作に割ける時間は限られているので、なかなか思うように作業が進行しなくて困ってしまうかもしれません。

デザインに素人感が出る

チラシは広告宣伝なので、顧客の購買、来店、サービスの利用などを顧客目線になって促す内容でなければいけません。そのためには、目に留まるキャッチコピー、綺麗なデザイン、魅力が伝わる写真、お得なクーポンなどを1枚のチラシにまとめあげる必要があります。自社でチラシを制作するときは、あれもこれも詰め込んで、ごちゃごちゃしたよく分からないデザインになってしまいがちです。

また、自社を客観視できていないので、顧客のニーズに沿ったキャッチコピーが作成できていないことがよくあります。自社をPRしたい思いが強すぎると、チラシを手にした人が敬遠してしまうので、顧客のニーズを上手に組み込んで自社を客観視できているチラシを制作するようにしましょう。

そうはいっても、素人では難しいです。最近では、地元のフリーペーパー企業が、経営者や個人事業主を対象にしたチラシ制作のためのセミナーを開催していますが、所要時間が30分以上かかるので、知識は修得できますが、時間というリソースは減少してしまいます。

チラシデザイン制作を自社で行う際の注意点

ついついやってしまいがちな注意点を紹介します。

著作権を侵害してはいけない

芸能人の写真やイラストレーターのデザインなどには著作権があります。自分が使用したい写真やデザインだからという理由で勝手に使用すると、法律違反となるので注意しましょう。

解像度が低い写真を使用しない

ホームページの画像を使用するときは、画像の解像度が低いことがあるので気を付けましょう。対策として、使用したい画像をプリンターで印刷して、画像に問題がないか確認してください。

たくさんの情報を詰め込まない

何でも目立たせようとすると、一生懸命さは伝わりますが、顧客がサービスを利用したいとは思わないでしょう。対策として、一番伝えたいメッセージだけを伝えるようにします。あれもこれもたくさん情報を詰め込むよりもシンプルなので、チラシを手にした人も、すんなりと情報がインプットされます。

余裕があるならデザイン制作会社に依頼するのがおすすめ

費用はかかりますが、時間と労力を削減できます。また、高品質なチラシが納品されます。

ユーザー目線のデザインが作れる

デザイン制作会社には実績があります。さまざまな業界のチラシデザインを手がけているので勝ちパターンを知っているといえるでしょう。チラシ制作のプロなので、経験値も素人とは違います。

納期に間に合うように作ってくれる

自社でチラシデザインを制作する場合、ほかの業務との兼ね合いで優先順位を上げられず、まったく手をつけないままということもあり得るでしょう。チラシデザイン制作会社に依頼すると、まずそのようなことはありません。

チラシデザインの時間を節約できる

チラシ制作のための知識を修得して、技術を磨いて、キャッチコピーを考えて、写真を貼付して、全体の構図を考えて、印刷するという工程を踏む必要がありません。まったく何もしなくてもよいというわけではありませんが、写真などの素材の提供と、どのような色を使用したいかなどのヒアリングを受ければ、後は納期までに納品してくれます。多くのチラシデザイン制作会社は、デザインが完成した後に確認の時間を設けてくれるので、修正してほしい箇所があれば注文すると修正してくれます。

まとめ

多くの経営者が勘違いしていることがあります。それは、チラシデザイン制作の目的がチラシを制作することになっているということです。チラシは広告宣伝業務の手段であり、自社をPRするためのもので、最終的な目的は自社のサービスの利用や来店にあるはずです。本来の目的を達成するためには、当然チラシの品質にこだわる必要があります。チラシデザイン制作会社は高品質で魅力的なチラシを制作できるので、ぜひ検討してみてください。

【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ビーニーナウタイタンアート宣伝館アコーダー
特徴低価格なのに高品質費用対効果を重視した販促に繋がるデザインインパクトがあり人々の心に残るようなデザイン印刷コストが安いブランディングやプロモーション企画に注力
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング
記事一覧