大阪でチラシのデザイン制作依頼するならここ!口コミで評判のデザイン制作会社5社を紹介しています。

デザイン制作会社する前に過去の制作事例を確認しよう

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/14

チラシのデザインは効果に直結するため、素人が行うのはあまりおすすめできません。それを聞いて、デザイン制作会社に頼んでプロに作ってもらおうと考えた方もいるでしょう。しかし、プロならば誰でもよいというわけではないので、必ず制作事例をチェックするようにしましょう。今回は、制作事例をチェックすべき理由と調べ方を紹介します。

デザインが素晴らしければよいというわけではない

デザイン制作会社で働いているようなプロのデザイナーならば、ほとんどの方が素敵なデザインのチラシを作ってくれるでしょう。アピールの仕方をきちんと分かっているので、宣伝したいものがしっかりと目立った形でチラシが仕上がるはずです。

しかし、デザインが素晴らしくても、お店のイメージに合っていない可能性もあるので気をつけなければいけません。素晴らしいデザインならば、お店のイメージに合っていなくてもそれなりに宣伝効果をもたらしてくれるでしょう。それならば、イメージに合っていれば、もっとすごい宣伝効果を得られたはずなので、かなりもったいないことだといえます。

ただ、「デザインで飯を食っているプロなのだから、お店のイメージに合わせるのは簡単だ」と考えるかもしれません。しかし、デザイナーの方にも作風というものがあるので、そこから著しく外れたデザインをやってもらうのは難しいでしょう。たとえば、メルヘンチックな絵を得意としている方に、写実的なものを書いてもらうのは難しいといえます。

さまざまなデザイナーがいて、いろいろな作風があるため自身のチラシにあった人を選ぶようにしましょう。そのために必要なのが過去にデザイナーが制作した事例なので、しっかりとチェックしなければいけないのです。実際に作ったものを見られるのですから、自分の目で作風をしっかりと把握できるでしょう。

なお、大きなデザイン制作会社になると、多くのデザイナーが働いています。やはり、それぞれの作風は異なるので、各デザイナーの制作事例を調べて、よいと思った方を指名するようにしましょう。指名しなければ、ほかの方が担当になってしまい、せっかく詳しく調べたのが無駄になるかもしれません。

デザイナーの制作事例を簡単に調べる方法

制作事例を調べるためには、デザイン制作会社を訪れて見せてもらうのが一番確実な方法でしょう。しかし、それでは近くにデザイン制作会社がなければ無理ですし、時間がなかったとしても難しいといえます。もしも、訪れる方法が利用できないのなら、インターネットを使って公式ホームページを見にいっていましょう。

そこには所属するデザイナーが描いた、制作事例が載っていることが多いため、パソコンやスマホがあれば簡単に調べられます。たくさんのデザイナーを雇っているところならば、それぞれの制作事例が掲載されているので、お店のイメージに合っている方を探しだしましょう。

なお、インターネットを利用する利点は、遠方にあるデザイン制作会社にも仕事を頼めるということです。打ち合わせはメールや電話で行えるので、制作事例を見て「これだ」と思えるものがあったのなら、そのまま仕事を依頼することを考えましょう。仕上がったチラシはお店や自宅まで届けてくれるため、遠方にあったとしても注文するのは一切難しくはありません。

ちなみに、デザインだけしてもらって、チラシの印刷はほかのところに頼むという方法もあります。チラシを配布するために近場の印刷所に頼みたいこともあるでしょうから、その場合はデザインと印刷は分けてしまってもよいでしょう。「デザイン」制作会社なのですから、デザインだけをお願いしてもまったく問題はないはずです。

制作事例を参考にしてもイメージと異なっていた場合は

デザイン制作会社で制作事例をチェックし、イメージがぴったりのデザイナーを見つけられたからといって、最初から完璧なチラシを作り上げてくれるという確証はありません。そのため、仕上がったものを見て、「イメージとは何か違う」と感じる場合もあるのです。

しかし、そのときはほとんどのデザイン制作会社で仕上がったものを修正してくれるので、もう一度描き直してもらいましょう。さらにイメージを伝えるようにすれば、それに合わせた修正をきちんと行ってくれます。

ただし、デザイン制作会社によって、修正に応じる回数が異なるので気をつけなければいけません。2回だったり5回だったり、無制限だったりするため契約するまえに確認しておきましょう。いくつかのプランが用意されていて、選んだものによって修正回数が違う場合もあるので、そちらもチェックしておきましょう。

 

頭の中のイメージをそのままチラシにして欲しいのなら、それと同じような作風を持つデザイナーを探しましょう。そのために役立つのが過去の制作事例なので、それぞれのデザイン制作会社の公式ホームページでのチェックをおすすめします。

打ち合わせをしっかりと行うことで、イメージのすりあわせができるので、完璧なチラシを作ってもらえる可能性が高くなるでしょう。仕上がったデザインの修正に対応するところもあるため、完璧を求めるのならそのようなところへ依頼をしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング