大阪でチラシのデザイン制作依頼するならここ!口コミで評判のデザイン制作会社5社を紹介しています。

シェアエコの時代にあえてデザインを制作会社に依頼するメリット

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/06/10

シェアリングエコノミー、通称シェアエコは、ここ数年でよく聞くようになった言葉です。では具体的にはどのようなものを指すのでしょうか。また、シェアエコの時代にあえてデザインを制作会社に依頼するメリットとはなんでしょうか。今回の記事では、シェアエコの意味と、それを踏まえてデザイン制作会社に依頼をするメリットについて紹介します。

シェアリングエコノミーと代表的なサービス

シェアリングエコノミー(シェアエコ)とは、主に個人間取引ビジネスのことを指すビジネス用語です。欧米を中心に広まり日本でも注目されるに至ったシェアエコは、元は個人間でモノやサービスをやりとりするビジネスでしたが、最近ではそれを仲介するサービスもシェアエコに含まれ拡大を続けています

代表的なサービスとしては「クラウドソーシング」のような企業がインターネットを介してプロフェッショナル・アマチュアを問わず不特定多数の群衆(クラウド)に業務委託(ソーシング)をするもの、「メルカリ」のようなインターネット上のフリーマーケットなどがあります。

シェアリングエコノミー協会によると2018年時点で日本のシェアエコ経済規模は1兆8874億円にも昇るといわれており、シェアエコに関する法制度の整備などが進めば2030年には11兆1275億円にも至る見込みということです。もはや現代の日本は、ビジネスにおいてシェアエコの時代といって過言ではありません。

フリーのデザイナーに依頼するメリット・デメリット

クラウドソーシングやメルカリなどを利用しシェアエコを活用する場合、依頼をする相手は企業に属しているプロフェッショナルとは限りません。たとえばシェアエコを活用してデザインの制作を発注した場合に、フリーのデザイナーがその業務を受注する可能性があります

では、フリーのデザイナーに依頼をするメリット・デメリットにはどんなものがあるでしょうか。まず、メリットについては価格が安い傾向にあること、自由度の高いデザインを行ってくれる可能性があるということです。

フリーのデザイナーの場合、企業に属していないことから人件費などが低く抑えられるため、デザイン制作会社に依頼をした場合と比べてリーズナブルな価格帯で依頼を受けてくれることもあります。また、既存の規則に縛られることがないため、柔軟で自由度の高いデザインを行ってくれる可能性が高まることが期待できるのです。

デメリットとしては、個人間のやりとりであることから品質の保証が確実ではないことが挙げられます。フリーのデザイナーは企業に属していないため、人によってはビジネスにおけるマナーなどの基本的な部分についてよく知らない、スキルについても統一された基準があるわけではありません。すべてが個人の自己申告に基づくという部分があるのです。そのため、指定した納期までに依頼した内容が納品されないといったトラブルが起こる恐れがあります。

あえてデザイン制作会社に依頼する人が多い理由

現代の日本はシェアエコの時代といっても過言ではありませんが、それでもあえてデザイン制作会社に依頼をする人が多いという実態があります。その理由は、デザイン制作会社間での競争が近年ますます盛んになっていることが挙げられます。競争が盛んであるということはつまり、価格競争が起き、会社単位でも価格が安くなっているということです。

そして、切磋琢磨されたデザインのレベルは、非常に高いものになります。デザインのレベルが高いにも関わらず価格が安くなっているという時点で、デザイン制作会社に依頼する人が多いということに納得ができるでしょう。

さらに、デザイン制作会社では、フリーのデザイナーに依頼をするデメリットである「指定した納期までに依頼した内容が納品されない」というトラブルが起きることもありません。個人では対応しきれない郵送サービスなどの追加サービスが充実していることも多く、痒い所に手が届く、企業ならではの安心感があります。

このように、デザイン制作会社に依頼をする場合、デザイン制作会社ならではのメリットが非常に多いのです。これが、シェアエコの時代においてあえてデザイン制作会社に依頼をする人が多い理由になります。

 

ここ数年ですっかり浸透したシェアリングエコノミー、通称シェアエコというビジネスのスタイルですが、シェアエコが浸透した時代にあってもなお、デザイン制作会社に依頼をするメリットは図り知れません。確かに価格の安さや既存の枠組みにとらわれない自由度の高いデザインはフリーのデザイナーならではのメリットです。

しかし、実態の伴わないスキルや遵守されない恐れがある納期など、フリーのデザイナーならではのデメリットがあることも確かです。デザイン制作会社に依頼をすればそのようなデメリットが解消されるでしょう。

さらに、近年では価格競争により値段が安くなっていながら高い品質のデザインを行ってくれるため、シェアエコの時代にあえてデザイン制作会社に依頼をするメリットは大きいものとなっています。デザインについての依頼先に迷っている場合には、安心・安全・安価の条件がそろっているデザイン制作会社に依頼をすれば間違いがありません。

【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ビーニーナウタイタンアート宣伝館アコーダー
特徴低価格なのに高品質費用対効果を重視した販促に繋がるデザインインパクトがあり人々の心に残るようなデザイン印刷コストが安いブランディングやプロモーション企画に注力
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめのチラシデザイン制作会社ランキング
記事一覧